袖山晋

袖山晋

Shin Sodeyama

強み

CX・ブランディング、サービスデザインが主領域。

Tech、Design、Strategyという多岐にわたる知見と経験を活かして、インダストリー4.0が進行する世界において、デジタル技術をつかった、顧客志向の新しい価値を生み出します。

大企業 ⇄ 中小企業、エージェンシーサイド ⇄ クライアントサイド、戦略 ⇄ デザインと経験があるので、さまざまな企業や人とのコラボレーションが可能です。

略歴

はこだて未来大学でエンジニアリングを学んでいたが、デザインを学びたくなり京都工芸繊維大学に編入。メディアアートやインタラクションデザインの研究を独自に進め首席卒業。大学卒業後は、クリエイティブエージェンシーで戦略プランナーとして企業のブランド戦略およびクリエイティブによるブランド価値向上に尽力。

海外留学と自社ブランドの立ち上げを経験した後、楽天に入社。ヘッドクオーターのブランドマネージャーとして、2017年の全世界の楽天グループブランドを刷新するプロジェクトをリード。さらにはブランドガイドラインの施行、UX・デザインランゲージの開発、事業部のブランド価値・クリエイティブ品質の向上に尽力する。

2019年からはCXストラテジスト、サービスデザイナーとして、さまざまなクライアント企業のビジネス推進をサポートしつつ、P&L AsscociatesのCMOとして新しいプロダクトの開発に注力している。

採用のことでお困りですか?